森進一 うさぎ 歌詞

森進一の「うさぎ」歌詞ページ。
「うさぎ」は、作詞:保富康午、作曲:猪又公章です。

「うさぎ」歌詞

歌:森進一

作詞:保富康午

作曲:猪又公章

あの日はほんとに暑かった
村へと続く白い道
かげろうだけが揺れていた
夢中でぼくは 走ってた
母さん 待っててすぐ帰る
大事な仕事忘れてた

女手ひとつで ぼくたちを
育ててくれた母さんは
落した肩で うなずいて
遠くの村をみつめてた
貧しくひなびたあの村は
悲しく捨てた ふるさとさ

親子で荷物を持ちあって
真夏の道を港まで
おさない末の弟は
疲れて泣いて しゃがみこむ
おぶってやろうと思っても
許しておくれ 無理だった

(セリフ)ようやく港に着いた時 突然ぼくは 思いだす
小学校の夏休みに うさぎの係をしてたこと
このまま出かけてしまったら うさぎは餓えて死ぬだろう

あわてて駆け出すぼくだった
今来た道を学校へ
おなかを空かす つらさなら
誰よりぼくが知っている
待ちかねていた うさぎたち
さし出すエサに飛んでくる

埃にまみれてたどり着く
港に船はもういない
今度の船が出るまでに
どれだけ長く待つことか
それでも母さん ひとことも
叱らずぼくに ほほえんだ

母さんなにより嬉しいよ
こんなにつらい時でさえ
やさしい心忘れない
おまえは強い男の子
めったに泣かない母さんの
まぶたが濡れて光ってた

あれから何年たったかな
苦しい時が来るたびに
白いうさぎを思い出す
母さんの目を思い出す
いっしょうけんめい生きてます
母さんほめてくれますか
いっしょうけんめい生きてます
母さん泣いてくれますか
母さん 母さん
母さん 母さん

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が13曲収録されています。

うさぎ(童謡・唱歌)

うさぎ(谷山浩子)

うさぎ(杉本彩)

うさぎ(16TONS)

うさぎ(特撮)

うさぎ(由紀さおり・安田祥子)

うさぎ(清水綾子)

うさぎ(大野靖之)

うさぎ(紗希)

うさぎ(弥生)

「うさぎ」で検索する

森進一の人気歌詞

うさぎの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

Step for Joy

FRAM

はじめの一歩 頼りなくて風に揺られてた Our s...

メタメメント

METAMUSE

だからもう歌わないあの頃に戻りたいなんて胸...

MISLEAD

Stellar CROWNS with 朱音

Nothing will try unless we ...

まだ遠くにいる

坂本真綾

雨音に目を覚ます 夜明けにはまだひどく遠い <遠くに>...

恋衣

ARCANA PROJECT

月は幽玄抄(ゆうげんしょう) 空の彼方 九十九(つくも...

ラウドヘイラー

内田真礼

解けない目障りな解答けん制もうざいと伝えてんのに...

楽の上塗り

CYNHN

会いたい感情だけを買い寝て起きて限度いっぱいまで...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2023 J-Lyric.net