財津和夫 風のみえる部屋 歌詞

財津和夫の「風のみえる部屋」歌詞ページ。
「風のみえる部屋」は、作詞:財津和夫、作曲:財津和夫です。

「風のみえる部屋」歌詞

歌:財津和夫

作詞:財津和夫

作曲:財津和夫

この窓に 腰かけて
いつだって 眺めてた
笑顔の君を ボクらのことを

でも もう何も 見えない窓
ほんの少しでも 君を知りたくて
みつめていたよ いつまでもずっと

橋の上 音をたて
君をのせ 動く電車
昨日へと 向かって走る

消えた後を ずっと見ていた
線路だけの 青空だった
君は知らない ボクの窓を

永遠は 遠すぎた
ふたりには この道は
だからもう何も 見えない窓

たとえ小さくても 温めていれば
ただ水のように 生きてゆければ
それはつかめるはず 伝えたい君に
幸せのこと

君は知らない ボクの窓を
君は知らない ボクの窓を


文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

財津和夫の人気歌詞

風のみえる部屋の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

Magic Touch

King & Prince

What what what you lookin' ...

愛しい人

SUPER BEAVER

ぱっと一言じゃ 言い表せないのが 愛だ一体あな...

Be with the world

Photon Maiden

Now I understand my calling...

三大欲求

Non Stop Rabbit

三大の欲求も敵わないほどに心底欲しい夢があるんだ...

スマイルフラワー

B.O.L.T

Anytimeどんなときもスマイル笑顔で世界に...

おもいでしりとり

DIALOGUE+

星に願いを できるだけ愛を おもいでしりとり言葉を...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net