コブクロ Diary 歌詞

コブクロの「Diary」歌詞ページ。
「Diary」は、作詞:小渕健太郎、作曲:小渕健太郎です。

「Diary」歌詞

歌:コブクロ

作詞:小渕健太郎

作曲:小渕健太郎

大型デパートの迷路を彷徨って やっと見つけた君は
試着室のカーテンから 顔だけ出して 「こっちきて」 の合図
「先々行くなよ!」って 怒るつもりだったけど
珍しく大胆なスカートに モジモジしてる君がなんだかセクシーで

「とっても似合ってるよ。ちっとも変じゃないよ。」
ずっと綺麗でいて欲しいって いつでも想ってる
そんな事 言った事ないけど

君に恋したあの日のままの気持ちは この胸にずっと
真空パックしてある 君と時々確かめ合う以外は
愛しき思い出の彼方から 遠い未来の果てまで
君という時代が ゆっくり流れていて 僕はただそれを唄うだけ

君の描く理想の男性像は 知ってる 君のパパでしょ?
僕はあんなに頑固じゃないよ 何故か君は 僕のママをライバル視
それじゃいつか君も あんなに派手でお転婆な
オバチャンになるのかな?
寝起きのスッピン顔が見れるのも あと 2〜30年‥?

助手席のポケットには 分厚い地図帳
数えきれない付箋は いつか君と行った場所
喧嘩した場所には ドクロマーク

色あせたスウェットとクタクタのパーカー 5本指の靴下

そんな気の抜けた姿の君を見るたび
いつか遠い未来 毎日 隣で笑ってる そんな暮らしが浮かぶよ
君といる時間が僕を強くする 君はただそれを信じて
着替えがすんだら 出かけよう

前の彼とが 君の人生最後の失恋だったって
いつか思える日が来たなら この恋が 愛になった証

二人の手の中で暖めてゆくもの 冷まさないように
ささやかな夢と 街と 風の匂いと 静かなこの暮らしと
愛しき思い出の彼方から 遠い未来の果てまで
君という時代が ゆっくり流れてて 僕はただそれを唄うだけ

君はただそれを信じていて
晴れた午後の屋上で

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

LiSA

さよなら ありがとう 声の限り悲しみよりもっと大事...

うっせぇわ

Ado

正しさとは 愚かさとはそれが何か見せつけてやる...

ドライフラワー

優里

多分、私じゃなくていいね余裕のない二人だったし...

菅田将暉

泣いていいんだよそんな一言に僕は救われたんだよ...

クラクトリトルプライド

夏川椎菜

どんなに道が選べたって遠回りする癖だもん悔しい...

Photograph

Poppin'Party

来週生まれる うさぎの赤ちゃん教務棟の甘すぎ缶コー...

最頂点Peaky&Peaky!!

Peaky P-key

思い出すんだ あの日の情熱を遠慮するなんて らしく...

愛を米て

米米CLUB

生きていくってことは 優しいだけじゃ…泣き言を言う...

約束

中澤卓也

瞳を閉じて 君を浮かべてる春のやさしい風が 頬を撫...

2FACE feat.SKY-HI

さなり

何処かに置いてきた虹の味君の優しさ勘ぐってしまうな...

星瞬 ~Star Wink~

Anly

空には君の足跡飛行機雲が消えていく思い出をなぞ...

三文小説

King Gnu

この世界の誰もが君を忘れ去っても随分老けたねっ...

The Music Never Ends

まぶた閉じ浮かべた そこには褪せない世界Even ...

Documentary film

Mr.Children

今日は何も無かった特別なことは何もいつもと同じ...

Do you... ?

Everybody 本日もDancin' Anytim...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net