GLAY 冬の遊歩道 歌詞

GLAYの「冬の遊歩道」歌詞ページ。
「冬の遊歩道」は、作詞:TAKURO、作曲:TAKUROです。

「冬の遊歩道」歌詞

歌:GLAY

作詞:TAKURO

作曲:TAKURO

「春が恋しい時は耳をすましてごらん
冬の声が微かに“またね”と告げている」

少し前のあのサヨナラに心は今も縛られている
夢は夢のまま日々は過ぎ去って足元から伝わり出すの雪のリグレット

本当の気持ち ずっと言えないまま
二人歩く冬の長い遊歩道
トキメキの裏で胸締め付ける切なさは
初めて知る大人びた恋 独り眠れない夜を過ごし

失ってみてからの方が貴方の顔の翳(かげ)りに気づくなんて

「冬はいつもの様にただそこに在るだけ
慰めなんてしないただそこに在るだけ」

どうか許してこの想いを死なせて

震えてる心 今も動けなくて
早く夜よあふれる涙を凍らせて
行きずりの恋とどこが違うのか判るまで
雪の華を眺めながら貴方の声をあの温もりを
忘れたくて忘れさせて 街は蒼く誰も無口で
たかが恋…されど恋… 惨めに呟く愚か者ゆえ
失ってみてからの方が貴方の愛の深さに気づくなんて

「春はいつもの様に微笑んでいるだけ」

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

GLAYの人気歌詞

冬の遊歩道の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

二雙の舟

渡辺真知子

時は全てを連れてゆくものらしいなのにどうして寂しさ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net