GLAY 誰もが特別だった頃 歌詞

GLAYの「誰もが特別だった頃」歌詞ページ。
「誰もが特別だった頃」は、作詞:TAKURO、作曲:TAKUROです。

「誰もが特別だった頃」歌詞

歌:GLAY

作詞:TAKURO

作曲:TAKURO

真冬の街並みに君は踊り出して
両手を冬空に捧げている
「悲しみはどこまで続いてゆくのだろう?」
侘しさに顔寄せて雪に聞いた

「やがて私たちは生き甲斐を見つけなきゃね」
なんて真面目顔で
なんて澄まし顔で
あの岐路を思い出すよ

根雪はまだ停車場に三月の春の陽は
別れの言葉を隠している
「僕たちは何の為 一緒にいるのだろう?」
問いかけはその後で傷になった

そして私たちは別々の道を歩く
泣かなくてもいい
止めなくてもいい
「人生はそんなものよ」と

誰もがスペシャル 渇きさえプレシャス
二度とない季節を共に生きた証のような歌があった
今もまだ君は誰も愛せないままか…

「そんな私は今 一人で生きると決めた」
きっとしたり顔で
きっと得意顔で
頷いてくれる筈ね

変わりゆくスペシャル 変わらないプレシャス
恥ずかしいセリフに彩りを与えられる唯一の時代が去った
そしてまだ僕たちは誤解し合ったまま

誰もがスペシャル 渇きさえプレシャス
二度とない時代を共に歩き誓いのような夢を見てた
今もまだ僕は誰も愛せないままで

Somebody to love
どうしようもない僕らは
Somebody to love
どうしようもない風に吹かれて
Somebody to love
どうしようもない未来に
Somebody to love
どうしようもない愛を希望を抱きしめ生きていた

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

GLAYの人気歌詞

誰もが特別だった頃の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

二雙の舟

渡辺真知子

時は全てを連れてゆくものらしいなのにどうして寂しさ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net