GLAY BETTY BLUE 歌詞

GLAYの「BETTY BLUE」歌詞ページ。
「BETTY BLUE」は、作詞:TAKURO、作曲:TAKURO・SEIJI KAMEDAです。

「BETTY BLUE」歌詞

歌:GLAY

作詞:TAKURO

作曲:TAKURO・SEIJI KAMEDA

ざわめく心を諭して眠る 小さな希望(ひかり)は
思い出の夏を変えてくれたね
まだ見ぬ明日に描く景色にあなたのままでいて
微笑みの朝に慰めの夜に

Give It Away Give It Away
寄り添い続けたらなおダメになるから
今でも好きだと言い切れるけれど
もう無理なコトわかっているけど

夢見るようなLady 時折りそっと織りなす木綿の様な恋
見つめていて欲しい 2人が去ったこの部屋に置いた別れの理由(わけ)は
灰になって風にさらわれて くもりガラスの向こう消えてゆく

理想に頭を垂れる現実 現実に媚びた理想
そこで生きるには人間(ひと)は脆いね

Everyday Everynight
何も失わず生きられはしない
今でも好きだと言ってくれるけれど
もう終わりだとわかっているけど

泣き出しそうなLady 時折りふっと輝くガラスでできた恋
幸せに見つけた あなたが恐れていた小さな綻びは
澱となって心に沈んで不透明なままの夢の跡

秋の空はフラれた恋のインビテーション
あなたは優しすぎてそれが弱さになるから

夢見るようなLady 時折りそっと織りなす木綿の様な恋
覚えていて欲しい 誰もが去ったこの街で生きた人々の祈りを
ひとり去ってまたひとり去って歴史の渦にのまれ消えてゆく

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

GLAYの人気歌詞

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

二雙の舟

渡辺真知子

時は全てを連れてゆくものらしいなのにどうして寂しさ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net