BUMP OF CHICKEN 流星群 歌詞

BUMP OF CHICKENの「流星群」歌詞ページ。
「流星群」は、作詞:Motoo Fujiwara、作曲:Motoo Fujiwaraです。

「流星群」歌詞

歌:BUMP OF CHICKEN

作詞:Motoo Fujiwara

作曲:Motoo Fujiwara

月が明かりを忘れた日 冷たいその手をぎゅっとして
地球の影に飛び込んで 見えない笑顔を見ていた
どちらかため息を落とした 合図みたいに見上げた
空は曇って塞いでいる 流星群 極大の夜

時間止まったような気がして 気持ちばかり溢れて
いつの間にか言葉忘れてしまった

こんな魔法のような夜に 君と一緒で良かった
右手に触れた温度が 明かりになった
その笑顔の向こう側の方から 泣き声が聴こえちゃった
流れ星よりも見たいから 解らないように 探している

あまりにも静かだったから いろんな事を思い出す
ひとつひとつ丁寧に 心の中で膨らんだ
痛みはやっぱり強いから 何よりも大きく育って
地球の影に広がって 僕の胸まで痛かった

誰も気にも止めない 逃げ出したって追わない
僕らがこのまま 消えたとしても

出さなくたって大きな声 そこからここに響くよ
これほどに愛しい声を 醜いだなんて
あの雲の向こう側の全部が 君の中にあるんだよ
たとえ誰を傷付けても 君は君を守ってほしい

それからため息を落とした 冷たいその手が熱かった
俯いた僕らの真上の 隙間を光が流れた

こんな魔法のような夜に ようやく君と出会えた
たとえ君を傷付けても 見つけたかった
あの雲の向こう側の全部が 君の中にあるんだよ
僕の見たかった全部が 笑顔を越えて 零れたよ

信じた言葉が力を失くしても 自分が自分を認められなくても
集めてきた星が砕けて消えても そこからここに響くよ

真っ直ぐな道で迷った時は それでも行かなきゃいけない時は
僕の見たかった 欲しかった全部が 君の中にあるんだよ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が13曲収録されています。

流星群(鬼束ちひろ)

流星群(高松瞳、齊藤なぎさ(=LOVE))

流星群(ジュリア(寺川愛美))

流星群(KIDS)

流星群(Cocco)

流星群(椿屋四重奏)

流星群(MO'SOME TONEBENDER)

流星群(ドラマストア)

流星群(巴田みず希)

流星群(pe'zmoku)

「流星群」で検索する

BUMP OF CHICKENの人気歌詞

流星群の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net