ケツメイシ 門限やぶり 歌詞

ケツメイシの「門限やぶり」歌詞ページ。
「門限やぶり」は、作詞:大塚亮二、作曲:田中亮です。

「門限やぶり」歌詞

歌:ケツメイシ

作詞:大塚亮二

作曲:田中亮

はじめて出会ったのは 飛び乗った電車のドアのそば
揺れる車内、隣、肩が当たった すぐさま隣に 俺は謝った
たまに見かける真面目そうな子 話かけてみると馴染めそうな子
会話交わすのはじめて 想像と変わらずの真面目で
取り留めのない話ばかり やや赤い顔はただ腑くばかり
うかない顔の奥にある その心覗こうと思いたくなる
いつしか俺も気になっている そんな訳ない
俺も 意地張っている もっと話せたらいいのに
外に出ればもっと楽しいのに

※連れ出してあげる 夜のデート
いいじゃない? どうせ意味がない 決める門限はオレとキミじゃない?
越えさせてあげる パパのゲート
いいじゃない? どうせ意味がない 決める条件はオレと

はじめて出会ったのは 飛び乗った電車のドアのそば
偶然装い同じ車両 乗り込み 君驚いた顔
ねぇ~ 何処か行こう! イヤ戻んないと…何時? 九時には家に
いつものように断るのかい? 寂しげな顔の訳が知りたい
オレが君の顔覗き込む 君は困りそっと俯く
オレが負けず微笑みかける 君は笑いそっと頷く
そうこなきゃ この世の中君が知らない事ばかりなら
そ~こから 心の中ごと君と共に夜の中

(※くり返し)

はじめて出会ったのは 飛び乗った電車のドアのそば
でも今日は二人きり 君との話で持ちきりのまま
君が行ったことのないような所へ オレが君を連れ去りたくて
今夜は帰さないぜ パパの元には戻れないぜ なら
いっそのこと羽目はずし パパの怖い顔もおいておいて
おいで 連れ出してあげる 手と手 繋いで逃げる
このままじゃ君はお嬢様のまま 彼氏はパパとママ
ならいっそ帰らないで ならばずっとオレのそばで

(※くり返し)

はじめて出会ったのは 飛び乗った電車のドアのそば
もっと話せたらいいのに 外に出ればもっと楽しいのに

はじめて出会ったのは 飛び乗った電車のドアのそば
いつものように断るのかい? 寂しげな顔の訳が知りたい

はじめて出会ったのは 飛び乗った電車のドアのそば
今夜は帰さないぜ パパの元には戻れないぜ

はじめて出会ったのは 飛び乗った電車のドアのそば…

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net