ケツメイシ 行けるとこまで 歌詞

ケツメイシの「行けるとこまで」歌詞ページ。
「行けるとこまで」は、作詞:大塚亮二、作曲:田中亮です。

「行けるとこまで」歌詞

歌:ケツメイシ

作詞:大塚亮二

作曲:田中亮

※傷ついても歩き出すため 道を探して
自分の足で立ち上がるため その足で
足取りは力強く STEP UP 止まらない
誰よりも道は長く STEP UP STEP UP※

(ラップ)抜き出る為に 一歩踏み出す
その気持ち新しい道 創り出す そう
まだまだまだ 俺はこれから
この位置から力込める行き方
踏みしめる足 大地 感じながら万進
たとえ倒れても立つ 抱く大志 行くぜ前に
立ち上がれ そう その足で 俺よ
勝ち上がれ 這い上がれ 俺のありのままで
いくら倒れても 立ち上がれば終わらない
いつか倒れる時 前のめりで倒れたい
まだまだ長い道だが止まらない
未だ限界はない 弱音吐かない
いざ今 光が射す方に 輝ける明日の日何処(いずこ)に?
行けばわかるさこの道が いつかわかるさこの意味が

(※くり返し)

(ラップ)時に道に迷い神への祈り 立ち止まり道行く人に影追い
焦りながら耐えて苦しんだ後に 新たな道がここに
小さいが 未来が 広がり花が開いた
完璧に生きていく事はない 誇れる何かがあればいい
考え込んでも始まらない 考えて分かることではない
自分の力を信じて 前へ前へ Trust my way
倒れたら這って 気張って また立って
立ち上がる闘志 また 湧き上がる
人は皆 自分自身 道探して
それこそ 生きてる 満ちてる 証で
浮かんでは 消え 掴んでは 逃げるが
振り向かず むしろ 俺は前の奴を振り向かす
行けるとこ何か 見えるとこまで
行ければいい 意志 道 決めればいい

(※くり返し)

(ラップ)行けるとこまで 行ければいい
自らの道なら 決めればいい
倒れてるままの あんたも何か
やり出せよ次は 立ち上がる番だ
行けるとこまで 行ければいい
自らの道なら 決めればいい
自らで行くから いつからか 光射す
明日に勝つ走り出す 俺に未来ある

歩き出せ あの壁の向こう側へ
闇を抜け 差し込む光よ 照らせ
行けるとこまで 行けるとこまで 行けるとこまで…
行けるとこまで 行けてこそだぜ…

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

ケツメイシの人気歌詞

行けるとこまでの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net