ケツメイシ CLUBへ 歌詞

ケツメイシの「CLUBへ」歌詞ページ。
「CLUBへ」は、作詞:大塚亮二、作曲:田中亮です。

「CLUBへ」歌詞

歌:ケツメイシ

作詞:大塚亮二

作曲:田中亮

CLUBへ行こうよブラザー 胸の火が上るまで
CLUBへ行こうよブラザー 明日の日が昇るまで

何もやる事ねぇ週末 まずまずだが まだ これから駆け出し
バシッ!と決めた洒落た格好 鏡見て選ぶ黒のハット取る
OH!…今日はこれで頂き まばたきもせず見て見ろ鏡
決まった!よし!まったなし!で繰り出す街までは俺の車で
道ガラガラだし 夜はこれからだし 勢い付けに聴くテープ取り出し
DJ TOHのいかすMixテープ 聴きながら身体揺れる
だんだんと 近づく目的地で 毎日のストレス解消法
仲間が手を振る方 見ればもう仲間が できあがって登場

CLUBへ行こうよブラザー 胸の火が上るまで
CLUBへ行こうよブラザー 明日の日が昇るまで

仕事も早々に 即攻で放尿するように この世の嫌なこと流せ
ネクタイ取りさあ煙たい場所へ 行くぜ 行く手 皆の居る場所へ
この真夜中の太陽がある限り また朝から働き汗たぎり
ダンスフロア行こか この音だ パンツ黒か見よか この色だ
揺れる乳にピッチ合わせきっちり 濡れるビッピのケツが俺にぴっちり
この月夜に浮世忘れたいなら そう不器用に生きよう 明日へ さいなら
今日は飲みまくれ いや踊りまくれ
酒はキューンといって 胸はキューンと痛え
テカテカ光るライト まるでライムライト ライムタイト
まるでダイナマイト 今日はtight night

CLUBへ行こうよブラザー 胸の火が上るまで
CLUBへ行こうよブラザー 明日の日が昇るまで

週末の夜の街はネオン輝く 窓を開け車低音響かす
SEXY娘ちゃん チェックしたいな あわよくばSEXしたいな
午前午後 変わりめの頃 兄ちゃんと娘ちゃん集うゾロゾロ
それに合わせ車出して いつものCLUB前で停めて
だんだん だんだん楽しくなってきたぞ
ドンドコ音が身体に響いてきたな
心躍る 身体揺れる 階段一つずつ下りる中に入る
音の海に浸かり 好きに自由に
個人的に好きにやれ みんな集まれ そうさ朝まで

CLUBへ行こうよブラザー 胸の火が上るまで
CLUBへ行こうよブラザー 明日の日が昇るまで

いつまで経ったって回るTURN TABLE いつまで経ったって踊るMASSIVE
いつまで経ったって懲りないMEMBERで RESPECT ALL MASSIVE

音の祭典からハイテンション最前線
Myメンと共に 海綿体 充血 毎年 爆音 アブノーマルよ この世
ここCLUB発 あの娘のブラずらす
ブラブラぶらつくCLUBギャルデン CLUBに群がる男の視線
楽しい夜が向かう朝まで 踊りな騒ぎなこれからだぜ

爆音が流れる中 踊りながら音に身を任せ飲む酒
最高な仲間と イカレタ奴らと グラス傾けて飲む酒

CLUBへ行こうよブラザー 胸の火が上るまで
CLUBへ行こうよブラザー 明日の日が昇るまで

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

ケツメイシの人気歌詞

CLUBへの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net