角松敏生 週末 歌詞

角松敏生の「週末」歌詞ページ。
「週末」は、作詞:角松敏生、作曲:角松敏生です。

「週末」歌詞

歌:角松敏生

作詞:角松敏生

作曲:角松敏生

暮れて行く七色の通りで見上げていた
しらけたビルボードの中で君が笑ってる
足早にすれ違う人
何か探しものでもあるかな
Take me for a night
わずかだけど週末があるから
Take me for a love
無くしたものが見つけられる気がしたら
それでいいよね

七つの毎日それぞれに想いがある
誰もが浮かない顔のまま通り過ぎて行く
だけどまだ捨てたもんじゃない
振り向けば何て素敵な時間
Take me for a night
雨上がりの週末が見えたら
Take me for a love
つながらない電話なんてOFFにして
何処かへ行こう

溢れ出す光の中で
遠い安らぎを感じていた

Take me for a night
このひととき手のひらにのせたら
Take me for a love
忘れかけてた物語を始めよう
誰かのために

Take me for a night
わずかだけど週末があるから
Take me for a love
無くしたものが見つけられる気がしたら
それでいいよね

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が1曲収録されています。

週末(suzumoku)

角松敏生の人気歌詞

人気の新着歌詞

Magic Touch

King & Prince

What what what you lookin' ...

愛しい人

SUPER BEAVER

ぱっと一言じゃ 言い表せないのが 愛だ一体あな...

Be with the world

Photon Maiden

Now I understand my calling...

三大欲求

Non Stop Rabbit

三大の欲求も敵わないほどに心底欲しい夢があるんだ...

スマイルフラワー

B.O.L.T

Anytimeどんなときもスマイル笑顔で世界に...

おもいでしりとり

DIALOGUE+

星に願いを できるだけ愛を おもいでしりとり言葉を...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net