GOING UNDER GROUND 世界のまん中 歌詞

GOING UNDER GROUNDの「世界のまん中」歌詞ページ。
「世界のまん中」は、作詞:松本素生、作曲:松本素生。

世界のまん中 歌詞

歌:GOING UNDER GROUND

作詞:松本素生

作曲:松本素生

ドラマみたいな出会いじゃなくたって 僕ら寄り添う理由があった
ひとりじゃ広すぎるベッドの上で
無駄に続く長い長い電話じゃ伝えられない言葉があって
今君に会いたい

まるで時間が止まったようだった ここに僕らのすべてがあって
窮屈な部屋をお城に見立て
寂しくったって眠れなくたって 共に持ち寄った夢があった
同じ夜が巡る

君が世界のまん中だった その隅っこで僕は生きていた
驚くほどに小さな世界 背伸びしたらはみ出した
狭い世界で気付けば迷子 さびしいときは泣いて欲しかった
どこにいても探してあげる 君の声は僕の光

みじめだったって情けなくたって いつもそばには君がいました
どれほどに僕は救われたろうか
無駄に続く長い長い電話じゃ伝えきれない思いがあって
今君に伝える

君が世界のまん中だった その隅っこで僕は生きていた
見栄もプライドも全部捨て去って 好きだよって言いたかった
君のいない世界はつまらない 生きてることも無意昧になるんだ
あいたままの心の穴に そっと僕は愛をつめた

泣いてくれた 僕の代わり いいよ 次は僕の番だ
そして気づく 一人じゃない 今僕は

君が世界のまん中だった その言葉に間違いはなかった
見栄もプライドも全部捨て去って 好きだよって言いたかった
ここが世界のまん中だった その隅っこで僕ら生きていた
誰もがきっと旅の途中 今未来を迎えに行く

ドラマみたいな出会いじゃなくたって 僕ら寄り添う理由があった
やっぱり君に会いたい

文字:
   
位置:
 

世界のまん中の収録CD,楽譜,DVD

GOING UNDER GROUNDの人気歌詞

同名の曲が2曲収録されています。

世界のまん中(THE BLUE HEARTS)

世界のまん中(怒髪天)

人気の新着歌詞

香水

香水

瑛人

夜中にいきなりさ いつ空いてるのってLINE君とは...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし)

感電

米津玄師

逃げ出したい夜の往来 行方は未だ不明回り回って虚し...

P.S. I love you(通常盤)

P.S. I love you

宮本浩次

ああ 愛してるぜきみを P.S. I love you...

赤の同盟

赤の同盟

東京事変

ええい何が起きても結構どんな騒ぎへもてんで乗じませ...

かつて天才だった俺たちへ (ラジオ盤) (特典なし)

かつて天才だった俺たちへ

Creepy Nuts

苦手だとか 怖いとか 気づかなければ俺だってボール...

Time Warp(初回限定盤)(DVD付)(特典ナシ)

Time Warp

Perfume

少年だった頃の再現できないもの完璧な 初め...

ENDLESS SUMMER(CD)(通常盤)

ENDLESS SUMMER

Kis-My-Ft2

Summer timeEverybody righ...

夜に駆ける

夜に駆ける

YOASOBI

沈むように溶けてゆくように二人だけの空が広がる夜に...

歩いて行こう/花美~はなび~アコースティックバージョン

歩いて行こう

前川清

ラララ 出会いの数 何かがある旅って人生のようだね...

サマーとはキミと私なりっ! ! (通常盤)

サマーとはキミと私なりっ!!

虹のコンキスタドール

ねぇねぇダーリンどれくらいわたしのこと好きですか?...

TOO BLUE (通常盤) (特典なし)

TOO BLUE

浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS

シャーベットブルーの 旅行カバンを倉庫から出したら...

群青

群青

YOASOBI

嗚呼、いつもの様に過ぎる日々にあくびが出るさん...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし)

カムパネルラ

米津玄師

カムパネルラ 夢を見ていた君のあとに 咲いたリンド...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし)

PLACEBO + 野田洋次郎

米津玄師

熱っぽい夢を見てしまって 君のその笑顔で 絆された夕暮...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2020 J-Lyric.net