THE BACK HORN 幾千光年の孤独 歌詞

THE BACK HORNの「幾千光年の孤独」歌詞ページ。
「幾千光年の孤独」は、作詞:THE BACK HORN、作曲:THE BACK HORNです。

「幾千光年の孤独」歌詞

歌:THE BACK HORN

作詞:THE BACK HORN

作曲:THE BACK HORN

天国に空席はない
鳥獣戯画の宴は続く
人類が平等だとか
愛してるとか
やらせろよ あばずれ
凍てつく真夏日に
襟を立て歩いてく
背中に焼けついた十字架

幾千光年の憂鬱が
降りそそぐ ビルの底
顔のないキリストが泣いてる
オルゴール 雨に唄えば最終のベル
羽根のない道化師
ガラスの子供達
星空も飛べた事
忘れてしまうだろう
いつしか幾千光年の孤独さえ
届かない 宇宙の果て
太陽のたてがみが揺れてる

モノクロームの世界に
朝日はもう昇らない
絵画に閉じ込めた向日葵
幾千光年の憂鬱が
降りそそぐ ビルの底
顔のない人々が泣いた
思いさえ届かぬ 宇宙の果て
太陽のたてがみが揺れてる

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

THE BACK HORNの人気歌詞

幾千光年の孤独の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net