THE BACK HORN 虹の彼方へ 歌詞

THE BACK HORNの「虹の彼方へ」歌詞ページ。
「虹の彼方へ」は、作詞:岡峰光舟、作曲:THE BACK HORNです。

「虹の彼方へ」歌詞

歌:THE BACK HORN

作詞:岡峰光舟

作曲:THE BACK HORN

交差点に佇んだ花束 通り過ぎる
虚しい喧騒の音
ふと見上げた月の美しさに 最後に見た
君が浮かんだ

止まったままの時間を 乗せて廻る夜空に
後悔を溶かして

喜びを求め 悲しみを抱いて
永遠に続く虹の彼方へ
はばたいた君の忘れてた夢を
僕がどこまでも連れてくよ

未来なんてどうにでもなるさと笑い合ってた
小さな自由の中で
夏の終わり 突然降り出した雨の匂い
季節を変えた

あの時語った夢が色褪せた寂寞を
鮮やかに染めてく

喜びの歌を悲しみの胸に
灯し続け 走れ明日へ
想像を超えた素晴らしい世界
闇夜切り裂いて照らし出す

喜びを求め 悲しみを抱いて
永遠に続く虹の彼方へ
はばたいた君の忘れてた夢を

僕がどこまでも連れてくよ

光の中で君が笑う
七色の夢 ああ描いて

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が4曲収録されています。

虹の彼方へ(Mr.Children)

虹の彼方へ(嵐)

虹の彼方へ(DEEN)

虹の彼方へ(亜波根綾乃)

THE BACK HORNの人気歌詞

虹の彼方への収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

A WOO!!

Golden Child

Don Da Da Ram Don Don Da Da...

スタートライン

AiRBLUE

君の声が聴こえる全ては必然だった このドアの向...

Midnight Dancer

増田俊樹

エスカレーターのSteps 吸い込まれていくSlit...

Nothing but...

まっきーとけんた

壊れてしまうよ 大事なものほど人生とは 皮肉なもの...

流転

仲村宗悟

濁った月を見つめていたまるで心を写し出したみたいだ...

雪陽炎

丘みどり

不実でしょうか 愛していても知られたくない 顔があ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net