BUCK-TICK 相変わらずの「アレ」のカタマリがのさばる反吐の底の吹き溜まり 歌詞

BUCK-TICKの「相変わらずの「アレ」のカタマリがのさばる反吐の底の吹き溜まり」歌詞ページ。
「相変わらずの「アレ」のカタマリがのさばる反吐の底の吹き溜まり」は、作詞:今井寿、作曲:今井寿です。

「相変わらずの「アレ」のカタマリがのさばる反吐の底の吹き溜まり」歌詞

歌:BUCK-TICK

作詞:今井寿

作曲:今井寿

游ぐサカナ 游がないサカナ
游げるサカナ 游げないサカナ
有象無象の魑魅魍魎が跋扈する海の中のあの世界
俺は一人金魚ばかりのうるさい魚群(カタマリ)から脱け出す
雑魚

欲望だけか 欲望だけさ
よくあることさ よくある芸だ
垂れ流された快楽(オルガズム)が たどり着いたマンホールから覗く
それが鉄のブーツをはいて悦ぶお前の心蹴り上げる

Seaside is heaven Neverside is go
Suicide is heaven New blood is go
Somebody is heaven Nobody is go
Six side is heaven Nine side is go

游ぐサカナ 游がないサカナ
游げるサカナ 游げないサカナ
腐った夜明けの青空の下 無視してさあ Ninesideへ行こう
向こう側でうまくやるのさ 突き抜けさあ希望の都で会おう

欲望だけか 抑圧もある
よくあることさ よくある芸だ
最先端の波に乗る金魚 誰よりも先に行き着く先の
海辺にはSuicideの砂 干されるお前は死装束の輪廻
振り出し 堂々巡り

Seaside is heaven Neverside is go
Suicide is heaven New blood is go
Somebody is heaven Nobody is go
Six side is heaven Nine side is go

游ぐサカナ 游ぐサカナ
游ぐサカナ 游ぐサカナ
有象無象の魑魅魍魎が跋扈する海の中のあの世界
俺は一人金魚ばかりのうるさい魚群から脱け出す雑魚
突き抜け さあ希望の都で会おう

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

BUCK-TICKの人気歌詞

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net