GARNET CROW 夏の幻 歌詞

GARNET CROWの「夏の幻」歌詞ページ。
「夏の幻」は、作詞:AZUKI七、作曲:中村由利です。

「夏の幻」歌詞

歌:GARNET CROW

作詞:AZUKI七

作曲:中村由利

部屋の窓の向こうに
飛行機雲を なぞって
今日ケンカした君の事ばかり
考えてた

些細な事で戸惑って
不安定で無防備な
あの頃のように すぐに電話して
笑い合えたらいいのにね

近づいて来る 至福の時は
痛みを伴いながら足音をたてる
考えすぎて深みにハマる
君の傍にいるのに

夏の幻
瞳閉じて 一番最初に君を思い出すよ
いつか終わる儚い生命に
ただ こみあげる気持ち抱いた

世界は広く 知らない事溢れてて
自分さえ見失いそう
だけど君と生きてゆきたいから
とまどいながらでもいい
つないだ手を離さないでね

強いオフショア 波を待ってた
中途半端に離れて 流されてゆくよ
進化してゆく時代の中で
同じものを求めて

夏の幻
想うだけで胸が熱くなれた奇跡の途中
願うだけじゃ届かぬくらい
こぼれ落ちそうな気持ち抱いた

どうして二人 近づく程
遠く感じて不安になるんだろう
キョリを超えた欲望があふれて
一人 部屋のなかで
君の温もり想う

どんな日にも
瞳閉じて 一番最初に君を思い出すよ
いつか終わる儚い生命に
ただ こみあげる気持ち抱いた

忘れないから…消えゆく命に
君と並んでいたね
夏の終わり陽射しがゆれてる
海の底のような手のひらの中の街並
I like a dream. I'm calling out to you

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

LiSA

さよなら ありがとう 声の限り悲しみよりもっと大事...

うっせぇわ

Ado

正しさとは 愚かさとはそれが何か見せつけてやる...

ドライフラワー

優里

多分、私じゃなくていいね余裕のない二人だったし...

菅田将暉

泣いていいんだよそんな一言に僕は救われたんだよ...

クラクトリトルプライド

夏川椎菜

どんなに道が選べたって遠回りする癖だもん悔しい...

Photograph

Poppin'Party

来週生まれる うさぎの赤ちゃん教務棟の甘すぎ缶コー...

最頂点Peaky&Peaky!!

Peaky P-key

思い出すんだ あの日の情熱を遠慮するなんて らしく...

愛を米て

米米CLUB

生きていくってことは 優しいだけじゃ…泣き言を言う...

約束

中澤卓也

瞳を閉じて 君を浮かべてる春のやさしい風が 頬を撫...

2FACE feat.SKY-HI

さなり

何処かに置いてきた虹の味君の優しさ勘ぐってしまうな...

星瞬 ~Star Wink~

Anly

空には君の足跡飛行機雲が消えていく思い出をなぞ...

三文小説

King Gnu

この世界の誰もが君を忘れ去っても随分老けたねっ...

The Music Never Ends

まぶた閉じ浮かべた そこには褪せない世界Even ...

Documentary film

Mr.Children

今日は何も無かった特別なことは何もいつもと同じ...

Do you... ?

Everybody 本日もDancin' Anytim...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net