平松愛理 素敵なルネッサンス 歌詞

平松愛理の「素敵なルネッサンス」歌詞ページ。
「素敵なルネッサンス」は、作詞:平松愛理、作曲:平松愛理です。

「素敵なルネッサンス」歌詞

歌:平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

泣きたくなるような青い向かい風
時間の架け橋を戻ったら今日やっと逢える
あの日光ってた笑顔の宝石
同じ輝きで又 こぼれたら
素敵すぎる Party

あなたから声をかけるなんて
あんなshyな人だったのに
雪の坂道ではじめて手をつないで
少しも寒くないねと笑った
金の第二ボタンだけでは
恋と呼べないまま

乾杯で沸いた歓声の波に
あおられて今頃 楽に云える大好きだったの
上手く生きるのに私があなたが
いつか変わっても きっとここなら
心が出逢える

ほんの些細なことだったのに
ずっと意地張っててゴメンね
そして口もきかず迎えた卒業を
今まで悔やみ続けていたから
あれくらい純粋な想い
あなた最後にした

あの頃よりずっと素直な大人へ
時がプレゼントした今日までが二人のルネッサンス
あの日光ってた笑顔の宝石
同じ輝きで又 こぼれたら
素敵すぎるParty

あの頃よりずっと素直な大人へ
時がプレゼントした今日までが二人のルネッサンス
あの日光ってた笑顔の宝石
同じ輝きで又 こぼれたら
素敵すぎるParty

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

ビーサンはなぜなくなるのか?

HKT48

夏が来る気配は 昨日より眩(まぶ)しい青空(青空)...

Eutopia

鐘嵐珠(法元明菜)

“Hey. It's me! 准備好没?”もっと熱...

Hello Hello

風男塾

その指で軽くちょっとピッとワンタッチツナガル秒でパ...

ロマンティストでいいじゃない

田原俊彦

One more time 月のシャワー浴びて今夜...

荊棘輪舞曲

古川慎

噎せ返る血の香と罪過(ざいか)の果て(嗤うのは誰?...

おしえてMoonlight

バクステ外神田一丁目

ついこの間も 同じことがあってさ大したことじゃない...

わたし

SixTONES

有り得ないところまで心が 動き出す何気ない言葉...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net