小林旭 酒挽歌 歌詞

小林旭の「酒挽歌」歌詞ページ。
「酒挽歌」は、作詞:たきのえいじ、作曲:浜圭介です。

「酒挽歌」歌詞

歌:小林旭

作詞:たきのえいじ

作曲:浜圭介

酒場は男の 途中駅
おもいで背おって 降りる駅
誰も昔が 恋しいくせに
声を殺して かくれんぼ
酒に 酒に おまえが映る
何故に 何故に 捨てたと せめたてる

古びたシネマか この路地も
おもえば昭和が 遠くなる
ひとりしみじみ 酔いしれながら
酒を心に 流しこむ
女 女 おまえは女
俺は 俺は 酒場で 夢をみる

すだれをくぐって 夏が往き
とまり木伝いに 秋がくる
問わず語りに つぎ足す酒が
過ぎた暦を まためくる
抱いて 抱いて おまえを抱いて
添い寝 添い寝した日が 身を焦がす

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

運命 CHACHACHACHA~N

OCHA NORMA

シュビドゥバ シュビドゥバ(CHA CHA)シュビ...

Stardom

King Gnu

夢で誤魔化した笑顔の裏で何度泪を流した?歩...

STARS

M!LK

どれだけの出会いと別れを重ねて何を思い今日まで歩い...

THE WAY OF LIFE

RAISE A SUILEN

機転利かせ右脳左脳 口八丁 常勝手抜かりなくリスペ...

MELTY

白間美瑠

Hey, what's your name?Ah ...

Flash!

PICG

Flashlight まるで一瞬のネイキッド照らし...

転生したら剣でした

岸田教団&THE明星ロケッツ

希望なんてもう 久しく見ていない絶望になれきった意...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net