斉藤和義 約束の十二月 歌詞

斉藤和義の「約束の十二月」歌詞ページ。
「約束の十二月」は、作詞:斉藤和義、作曲:斉藤和義です。

「約束の十二月」歌詞

歌:斉藤和義

作詞:斉藤和義

作曲:斉藤和義

もみの木は 雨の森の中
静かにクリスマスを待っている
流れ星 数えた七夕の夜に
僕ら恋におちた
何もかも 可笑しくて 君の肌 眩しくて

八月は夢色の花火 僕らはまだ魔法の中に
少しだけ気になった 君の目の奥の影

忘れられないのか 君を泣かせた奴を
知りたくなるのさ 君に触れるその度に

初めてのこの気持ち ハレルヤ
嬉しくて 切なくて
探してた 君のこと ハレルヤ
今までのは愛じゃない

強い風吹き荒れる秋は
今年も誰かが言う「異常気象」
十一月の君の声はなぜ
ときどき涙混じりなの?
街はもう雪景色 約束の十二月

気にしてないような 顔したいと思うけど
責めてしまうのさ 君を好きになるほどに

初めてのこの気持ち ハレルヤ
嬉しくて 泣きたくて
探していた 君の事 ハレルヤ
会いたいよ 会いたいよ
君がいて 僕になる
ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ
この部屋で待ってるよ ハレルヤ
今までのは愛じゃない

もみの木は 金や銀色星飾り
誰かがドアをノックしてる

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

絶対インスピレーション

SKE48

インスピレーション頭の中でピンと来たんだインス...

星空のCeremony

THE ALFEE

カシオペアを探して車で丘の上まで来た凍える冬の...

Shadow Effect

DiverDiva

Take off 重力の境界線から解き放たれたガイ...

Replay

DISH//

Replay巻き戻せない同じ朝は二度とないよ...

一杯のジュテーム

秋元順子

馴染みのバーで 頬杖ついてあの人 星を旅して一人よ...

祝福

YOASOBI

遥か遠くに浮かぶ星を想い眠りにつく君の選ぶ未来...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net