斉藤和義 蝉 歌詞

斉藤和義の「蝉」歌詞ページ。
「蝉」は、作詞:斉藤和義、作曲:斉藤和義です。

「蝉」歌詞

歌:斉藤和義

作詞:斉藤和義

作曲:斉藤和義

今日も朝から蒸し暑く 寝汗をかいている
窓に張りついた蝉が鳴く 命もからがらに
彼女の姿が見えないが 別に気にも止めず
何かが飲みたいと思うけど それすら分からない

時計は電池がなくなって 夕べのあの時間
最後の煙草もなくなった 買いに出かけなくちゃ
外は相当暑そうだ 蝉は鳴き続ける
彼女の姿が見えないが 帽子をかぶらなきゃ

やっぱり外は蒸し暑く なおさら汗が出る
真っ黒な蟻は考える 冬に備えなくちゃ
きっかけなんてきっと些細な事 胸がざわついてくる
ジリジリ日差しは強くなる すべてを溶かす気だ

太陽が真上に昇ってる 影も溶けて消える
彼女の姿も見えないし ここには影もない

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が4曲収録されています。

(Berryz工房)

(海援隊)

(LUNKHEAD)

(高橋優)

斉藤和義の人気歌詞

蝉の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net