三波春夫 元禄男の友情 立花左近 歌詞

三波春夫の「元禄男の友情 立花左近」歌詞ページ。
「元禄男の友情 立花左近」は、作詞:北村 桃児、作曲:佐藤川 太です。

「元禄男の友情 立花左近」歌詞

歌:三波春夫

作詞:北村 桃児

作曲:佐藤川 太

忍ぶ姿の 哀れさに
真、武士なら 泣かずに居よか
時は元禄 ゆく春に
咲くも華なら 散るも華
男立花 名は左近

松の並木の 灯がゆれて
今宵泊りは 鳴海の宿か
夢は遥かな 江戸の空
めぐり合わせの 糸車
誰が解くやら つなぐやら

(左近)
「何とこの宿に、立花左近が泊っている? 黙れ!!
吾こそは、まこと九條関白の名代として
江戸は、東叡山寛永寺に献上の品々を宰領して東へ下る、
立花左近じゃ。えゝッ、その曲者(くせもの)のもとへ案内を致せ」

音に名高き東海道
鳴海の宿の日暮れ時
本陣宿の玄関を

足音荒く踏み鳴らし
奥の座敷へ進みゆき
ガラリと開けた大襖(ふすま)
ハッと思わず立花が
目を見張すも無理じゃない
去年三月十四日
松の廊下の刃傷(にんじょう)で
家は断絶身は切腹
無念の涙のみながら
散った浅野の定紋が
荷物の上に掛けてあり
左近と名乗る曲者(くせもの)の
羽織の紋はありゃ確か二つ巴(どもえ)じゃ
おう、この人が内蔵之助
仇を討つ日が近いのか
東下りの行列は
夜討ち道具を運ぶのか
じっと見つめる立花左近
見返す大石内蔵之助
物は言わねど両の目に
滲む涙が万感の
想いとなってほとばしる
武士の辛さも哀れさも
知っていますぞ
男、同志の胸の裡(うち)

(左近)
「あゝ恐れ入りましてござりまする、
お名前をかたりましたる罪はお許し下され。
さて、此の目録はすでに拙者に要のない品、
関白殿下直筆のこの御書状をお持ちになれば、関所、
宿場も無事にお通りなさるゝでござりましょう。
江戸へ下った暁は目指す仇を討ち晴し、
あ、いや、いや、目出度く務を果たされまするよう
お祈り致しておりますぞ」

罪を被(かぶ)って 爽やかな
笑顔残して 去りゆく左近
哭(な)いて見送る 内蔵之助
庭の紅葉の 霜白く
月は明かるく 冴え渡る

時は来にけり十二月
十と四日の雪のよる
勇む四十七人が
目指すは本所吉良屋敷
山道だんだら火事羽織
白き木綿の柚じるし
山と川との合言葉
表門から二十と三人
裏門よりも二十と三人
総大将は内蔵之助
殿の無念と武士の
意地と天下の政道を
正さんものと火と燃えて
打った山鹿の陣太鼓
今は本所の侘住居(わびずまい)
貧乏ぐらしはしていても
心は錦の立花は
遠く聞ゆる太鼓の音に
布団をけって立上り
耳を澄ませて指を折り
あれは確かに山鹿流
広い日本で打つ者は
松浦肥前の御隠居か
千坂兵部か後一人
幡州赤穂の大石じゃ
今宵はたしか十四日
さてこそ殿の命日に
討入りしたか内蔵之助
よくぞやったぞ 嬉しいぞ
膝を叩いてほめながら
哭いた左近の横顔に
雪が降ります ハラハラと
雪が降ります ハラハラと

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が1曲収録されています。

元禄男の友情 立花左近(島津亜矢)

三波春夫の人気歌詞

人気の新着歌詞

LiSA

さよなら ありがとう 声の限り悲しみよりもっと大事...

うっせぇわ

Ado

正しさとは 愚かさとはそれが何か見せつけてやる...

ドライフラワー

優里

多分、私じゃなくていいね余裕のない二人だったし...

菅田将暉

泣いていいんだよそんな一言に僕は救われたんだよ...

クラクトリトルプライド

夏川椎菜

どんなに道が選べたって遠回りする癖だもん悔しい...

Photograph

Poppin'Party

来週生まれる うさぎの赤ちゃん教務棟の甘すぎ缶コー...

最頂点Peaky&Peaky!!

Peaky P-key

思い出すんだ あの日の情熱を遠慮するなんて らしく...

愛を米て

米米CLUB

生きていくってことは 優しいだけじゃ…泣き言を言う...

約束

中澤卓也

瞳を閉じて 君を浮かべてる春のやさしい風が 頬を撫...

2FACE feat.SKY-HI

さなり

何処かに置いてきた虹の味君の優しさ勘ぐってしまうな...

星瞬 ~Star Wink~

Anly

空には君の足跡飛行機雲が消えていく思い出をなぞ...

三文小説

King Gnu

この世界の誰もが君を忘れ去っても随分老けたねっ...

The Music Never Ends

まぶた閉じ浮かべた そこには褪せない世界Even ...

Documentary film

Mr.Children

今日は何も無かった特別なことは何もいつもと同じ...

Do you... ?

Everybody 本日もDancin' Anytim...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net