飯塚雅弓 ブルーのストーリー 歌詞

飯塚雅弓の「ブルーのストーリー」歌詞ページ。
「ブルーのストーリー」は、作詞:大津 美紀、作曲:長谷川 智樹です。

「ブルーのストーリー」歌詞

歌:飯塚雅弓

作詞:大津 美紀

作曲:長谷川 智樹

きらきらと光る風の中
あの空の色を憶えてる
季節が過ぎてもきっと
ときを止めたまま

あなたは慣れないそぶりで手をとって
やさしい背中に寄り添ってみた
みつめあった 瞳の奥を
ねえ 信じていたい
ふと砂浜に 描きだされた
未来はいつかくると

遠く遠く光る風の中
あの雲を追いかけていたい
季節が過ぎてもふたり
ときを止めたまま

あれからもうどれくらいたったんだろう
写真に刻まれた透明な記憶
会えなくなることは はじめから
ねえ わかってたけど
さよなら言えず 思い出だけを
波に残してきたの

きっときっと会える時がきて
またこの海にこようっていったね
2つの影を映して
夏が過ぎてゆく

はじめて出会ったあの瞬間
永遠という言葉
どうか消さないでいてね

ずっとずっと忘れないでいて
あの夏を まぶしい渚を
季節が過ぎてもふたり
ときを止めたまま

きらきらと光る風の中
あの空の色を憶えてる
2つの影を映して
夏が過ぎてゆく

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

飯塚雅弓の人気歌詞

ブルーのストーリーの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net