渡辺真知子 海辺の昼下り 歌詞

渡辺真知子の「海辺の昼下り」歌詞ページ。
「海辺の昼下り」は、作詞:渡辺真知子、作曲:渡辺真知子です。

「海辺の昼下り」歌詞

歌:渡辺真知子

作詞:渡辺真知子

作曲:渡辺真知子

まどろみの中 心委ねて 冬の入り江にひとり
海を見てる 午後の昼下り
淡い光に くすぐる風に 思わず目を細めて
時の中を遊ぶ私

打ち寄せる波に 素足からませて
少女の私が 波間を駆けぬけてゆく
キラリキラキラキラ 思い出のかけらが
海の彼方に きらりと消えた

海の蒼さと 空の蒼さが お互いに溶け合って
水平線 わすれた絵のよう
白いヨットが ちりばめられた光にかくれながら
海鳥たちと たわむれる

やわらかな陽ざし 背中で受けとめて
いつしか私は ちがう世界夢見てる
ゆらりゆらゆらゆら うつろなひとときに
近く訪れる 春を感じる

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net