KinKi Kids 真冬のパンセ 歌詞

KinKi Kidsの「真冬のパンセ」歌詞ページ。
「真冬のパンセ」は、作詞:浅田 信一、作曲:石塚 知生です。

「真冬のパンセ」歌詞

歌:KinKi Kids

作詞:浅田 信一

作曲:石塚 知生

心に灯をともして こごえた手暖めて 過ぎ去る日々すらまるで淡い雪

凍てついたビル風が音を立てて 枯れた落ち葉を舞わす
滲むような面影は時を越えて 今も心で揺れるよ

冬めく街に僕ら流されて
ここまで歩いて来たけれど それでも

飛び交う声の中で 君から遠く離れて 今でも明日を信じてる
心に灯をともして こごえた手暖めて 過ぎ去る日々すらまるで淡い雪

色褪せた街並みは記憶の中 いつもやさしく映る
零(こぼ)れ出すタメ息は風に冷えて ただ水玉に変わるよ

ちらつく雪の路を歩いてた
涙は乾いてゆくけれど それでも

冷たい頬のままで ガラス窓の向こうに 消えてく昨日を数えてる
ざわめく夜を越えて きらめく街の上で 真冬の夜明けに浮かぶ丸い月

冬めく街に僕ら流されて
ここまで歩いて来たけれど それでも

飛び交う声の中で 君から遠く離れて 今でも明日を信じてる
心に灯をともして こごえた手暖めて 過ぎ去る日々すらまるで淡い雪

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

STARS

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE

誰も見えない光名付けようのない気持ち宛名のない...

PARALLEL PARALLEL

東方神起

淡い期待すれば Clumsy (Don't you k...

夜空を翔ける

ケツメイシ

追いつけないほどずっと遠くに気づけないほどもっと近...

ドラマチックじゃなくても

花澤香菜

時間よ止まれ 少しだけ…始まりは いつだった?...

雨の空港

森山愛子

なぜか悲しい 雨の空港あなたは返す わたしの傘を...

叶える

諸星すみれ

夜見る夢とおんなじ名前が付いてる理由は起きたら...

(NOT) Remember you

浜崎あゆみ

馬鹿やってんじゃないほどがあるってもんどのツラ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2023 J-Lyric.net