大貫妙子 突然の贈りもの 歌詞

大貫妙子の「突然の贈りもの」歌詞ページ。
「突然の贈りもの」は、作詞:大貫妙子、作曲:大貫妙子です。

「突然の贈りもの」歌詞

歌:大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

突然の贈りもの
甘く香る花束
頬をよせて抱きしめる温もり
別れもつでないで
独りぼっちにさせた
いつの間にか六度目の春の日
置き忘れたもの なにもかも
そのままにあるの
幸福でいたなら それでよかった

あなたの気まぐれに
つきあった仲でしょ
いつだって嘘だけはいやなの
必ず待ちあわせた
店も名前をかえた
この街へ戻ってきたのね
初めて出逢った時のように
心がふるえる
訪ねてくれるまで 待っているわ

皆とはじめた
新しい仕事にもなれて
元気でいるから 安心してね

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

Magic Touch

King & Prince

What what what you lookin' ...

愛しい人

SUPER BEAVER

ぱっと一言じゃ 言い表せないのが 愛だ一体あな...

Be with the world

Photon Maiden

Now I understand my calling...

三大欲求

Non Stop Rabbit

三大の欲求も敵わないほどに心底欲しい夢があるんだ...

スマイルフラワー

B.O.L.T

Anytimeどんなときもスマイル笑顔で世界に...

おもいでしりとり

DIALOGUE+

星に願いを できるだけ愛を おもいでしりとり言葉を...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net