米米CLUB ジャムチ ―砂漠の駅― 歌詞

米米CLUBの「ジャムチ ―砂漠の駅―」歌詞ページ。
「ジャムチ ―砂漠の駅―」は、作詞:米米CLUB、作曲:米米CLUBです。

「ジャムチ ―砂漠の駅―」歌詞

歌:米米CLUB

作詞:米米CLUB

作曲:米米CLUB

月の背で 揺れる旅人
何度あの 高原の上を
東へ進んだことだろう
星がつぶやく

翠の絨毯を敷いた
風のベールがひらめいた

砂漠の駅 日射の古都
野原の城 地平の雲は遥か低く

ホータンまで ジャムチを越え
ゆっくりと 時を泳いで
大きな時代がめぐる

渇いた砂風が舞う
五色のシルクを纏い
めざすのは夢の都
かすかに 遠雷が鳴る

砂漠の駅 日射の古都
野原の城 地平の雲は遥か低く

途の涯て 未知の街
どんなふうに 心の不安を
抑えこんで 旅をしたのだろう

遠い昔に
遠い昔に

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

米米CLUBの人気歌詞

「米米CLUB」について

人気の新着歌詞

LiSA

さよなら ありがとう 声の限り悲しみよりもっと大事...

うっせぇわ

Ado

正しさとは 愚かさとはそれが何か見せつけてやる...

ドライフラワー

優里

多分、私じゃなくていいね余裕のない二人だったし...

菅田将暉

泣いていいんだよそんな一言に僕は救われたんだよ...

クラクトリトルプライド

夏川椎菜

どんなに道が選べたって遠回りする癖だもん悔しい...

Photograph

Poppin'Party

来週生まれる うさぎの赤ちゃん教務棟の甘すぎ缶コー...

最頂点Peaky&Peaky!!

Peaky P-key

思い出すんだ あの日の情熱を遠慮するなんて らしく...

約束

中澤卓也

瞳を閉じて 君を浮かべてる春のやさしい風が 頬を撫...

2FACE feat.SKY-HI

さなり

何処かに置いてきた虹の味君の優しさ勘ぐってしまうな...

星瞬 ~Star Wink~

Anly

空には君の足跡飛行機雲が消えていく思い出をなぞ...

三文小説

King Gnu

この世界の誰もが君を忘れ去っても随分老けたねっ...

The Music Never Ends

まぶた閉じ浮かべた そこには褪せない世界Even ...

Documentary film

Mr.Children

今日は何も無かった特別なことは何もいつもと同じ...

Do you... ?

Everybody 本日もDancin' Anytim...

いつか秒針のあう頃

Warming light 優しく君は理由も聞かな...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net