吉田拓郎 ある雨の日の情景 歌詞

吉田拓郎の「ある雨の日の情景」歌詞ページ。
「ある雨の日の情景」は、作詞:伊庭 啓子、作曲:吉田拓郎です。

「ある雨の日の情景」歌詞

歌:吉田拓郎

作詞:伊庭 啓子

作曲:吉田拓郎

バスが止まって[並木道に]外は雨がふっている
ガラス窓にいっぱい並んだ雨だれの[いっぱい並んだ
雨だれ]むこうで誰かが[肩をすぼめて]タバコに火をつけた[火をつけた]
それから人は 皆傘をさして[傘をさして]
まるで心を傘でかくせるみたいに[傘でかくせるみたいに]
そして黙って[黙って雨の]雨の中を歩いてるそれから雨は
[雨はどこか]どこかの風と一緒に[どこかの風と]茶色の
ハッパを一枚落としていった[一枚落としていった]それから 皆
雨にぬれて歩いている雨の中を[中をバスは]バスは動きだした

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

Magic Touch

King & Prince

What what what you lookin' ...

愛しい人

SUPER BEAVER

ぱっと一言じゃ 言い表せないのが 愛だ一体あな...

Be with the world

Photon Maiden

Now I understand my calling...

三大欲求

Non Stop Rabbit

三大の欲求も敵わないほどに心底欲しい夢があるんだ...

スマイルフラワー

B.O.L.T

Anytimeどんなときもスマイル笑顔で世界に...

おもいでしりとり

DIALOGUE+

星に願いを できるだけ愛を おもいでしりとり言葉を...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net