KAN RED FLAG 歌詞

KANの「RED FLAG」歌詞ページ。
「RED FLAG」は、作詞:KAN、作曲:KANです。

「RED FLAG」歌詞

歌:KAN

作詞:KAN

作曲:KAN

最初に言っておくがこの歌詞に政治的な主張などはない
ただ最近の若い人達に軽く影響されたメロのないロック
日常生活の経験キッカケに自らの考えを歌詞の中に盛り込む
それ自体は誰でもやる普通の方法論

そうだ私はある意味で極めて普通の人間だ
そんな普通の私がこの曲を作るキッカケとなった出来事を
お話ししてもいいですか お時間5、6分いいですか
それはこんなような声から姑まった 「げ」

Sunday Morning 環状8号線 羽田に妻を迎えに行く
立体交差を下りた先 なにやら突然現れた それは

RED FLAG 揺れる赤い旗 大きく朝陽を遮った
あれはなんだ! 初めて見た! 道路に飛び出るポリスマン
RED FLAG 思えばちょっとだけ 速度が超過してたのかも
それはそうと あれはなんだ! “止まれ”と書かれた赤い旗
RED FLAG

白菜漬けのようにしんなりして素直に脇に車寄せ
ブラック&ホワイトのワンボックス車内で書類に指で押印し
つまりいわゆるキップ切られたあと点数引かれ罰金払い
翌年免許更新時には悲劇のビデオを2時間鑑賞

“もう車なんかに乗るものか” そんな思いで国外へ逃亡
2年半の欧州生活で世の中には
多種多様な考え方があるものだと知れば
急に日本が心配になって帰国した直後のある朝

Wednesday Morning 日航1015使 雪の札幌へ向かう途中
上空36800フィート 地球をちょっと遠目から見てて思った

RED FLAG それがいつの日か 完全に崩壊した世界は
秩序もなきゃ モラルもない お金がすべてのルールレス
RED FLAG 今こそ沈着に 大きく揺らせ紅い旗
食い止めるんだ 押しよせ来る “自由”という名のアメリカ化

Sunday Morning 環状8号線 あの日と同じ蒼い朝
立体交差おりた緩いカーブ 同じタイミングで現れた それは

RED FLAG 揺れる赤い旗 道路に飛び出るポリスマン
忘れてたぜ! 本当は待ってたぜ! 大田区多摩川1-3
RED FLAG 今度はひるまない スピードは法定内 自信がある
それでもまた 繰り返すのか 行く手を遮る赤い旗
RED FLAG

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

Step for Joy

FRAM

はじめの一歩 頼りなくて風に揺られてた Our s...

メタメメント

METAMUSE

だからもう歌わないあの頃に戻りたいなんて胸...

MISLEAD

Stellar CROWNS with 朱音

Nothing will try unless we ...

まだ遠くにいる

坂本真綾

雨音に目を覚ます 夜明けにはまだひどく遠い <遠くに>...

恋衣

ARCANA PROJECT

月は幽玄抄(ゆうげんしょう) 空の彼方 九十九(つくも...

ラウドヘイラー

内田真礼

解けない目障りな解答けん制もうざいと伝えてんのに...

楽の上塗り

CYNHN

会いたい感情だけを買い寝て起きて限度いっぱいまで...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2023 J-Lyric.net