EVE 命ばっかり 歌詞

EVEの「命ばっかり」歌詞ページ。
「命ばっかり」は、作詞:ぬゆり、作曲:ぬゆりです。

「命ばっかり」歌詞

歌:EVE

作詞:ぬゆり

作曲:ぬゆり

日々を磨り潰していく貴方との時間は
簡単なことじゃ許せないくらいに
おかしくなってしまった 安心したいだけの
口先だけじゃ いや

どこまでも単純だ ここまでと悟った
座り込んでもう歩けなくなる

最初だけじゃないなら 際限もないならば
どこへだって行けるはずさ

遠くへ 遠くへ 水の味を覚え
街路に目が眩み夜を越えてしまう
遠くへ 遠くへ 動けない僕のことを忘れて

知らないを知りたかった
知り得ることはなかった

水圧で動けなくなっていく また蝶の夢を見る
好きになりたかったんだ 好きになれなかったんだ

「正しい」を理想としていたら
置いて行かれた
追いつけなくなったんだ

当たり前に過ぎていくはずだった時間は
何十年とも感じるほど長く
眠りすぎた頭痛で這い出してきた僕は
どこにももう行けやしないから

どこまでも純情だ それでしかなかった
飾らないで 分かち合いたいから
貴方の影が眩む 見失ってしまった
また眠れない夜になっていく

「どうしたいの」なんて問えば「どうもしない」なんて返す
貴方はもう何も教えてくれないの
今日食べた食事も 行きたい場所さえもう
何にも どれをとってもわからないだけだ

遠くへ 遠くへ 水の味を覚え
街路に目が眩み夜を越えてしまう
遠くへ 遠くへ 動けない僕のことを忘れて

貴方の横顔を見て引け目を感じてしまった
救われたいとだけ喚く僕はきっともう我楽多だ

思想犯はもう止めた
「分かれない」を悟っていた

とりとめのない言葉だけでは
薄紙を剥がせない

普通に固執することが
怖くてもう泣きそうだ

自堕落を鏡で見ていたら
薄っぺらだ
薄っぺらな僕だった

ぼくだ
僕だけだったんだ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

LiE LiE LiE

BiSH

妄想にとらわれすぎどうせ何も生み出しやしないんじゃ...

Acanthe

Valkyrie

春のparfum 誘われ目覚める愛を閉じ込めた 記...

それだけでいい

大原櫻子

もたれかかる 君の寝顔愛しくて キスをした笑顔...

Brilliant Smile

Switch

Show your cutting-edge! Sho...

鳴り響く限り

YUKI

夜は月明かりを持って 揺れる朝焼けを頬張って 踊りたい...

The Answer

なにわ男子

We will always catch the tr...

ねがう夜

aiko

長い間一緒にいたから そりゃあ夢にも君はいるよねだ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net