松山千春 ふるさと 歌詞

松山千春の「ふるさと」歌詞ページ。
「ふるさと」は、作詞:松山千春、作曲:松山千春です。

「ふるさと」歌詞

歌:松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

喫茶店でほほづえついて
誰か待つよなふりをして
タバコの煙目にしみただけ
こぼれる涙ぬぐおうともせず
いなか者とは悟られぬ様
3杯目目のコーヒー頼んだ
いくら何でも3杯飲めば
それもしっかり飲みほせば
店の雰囲気冷たい視線
気まずい思いかみしめて
いやだいやだとつぶやきながら 人の波にのまれる

※夢なら今もこの胸の中
深くとじこめたまま 深くとじこめたまま※

緑の電車とびのる様に 街は灯をともしだす
電車の窓に息をふきかけ 指でなぞった故郷と
おされて気づきあわてて消した 小さく書いた故郷
電車を降りていつもの道を
ひとりトボトボ歩きだす
幸せそうな灯がもれる 一家だんらん笑い声
淋しくはない 空を見上げた 星はにじんで輝く

(※くりかえし)

急いで捜す公衆電話 百円玉の黄色いやつ
声がきこえる父さん母さん 強く受話器を握りしめ
帰りたいさ今すぐにでも それがいえずにそれじゃ又

(※くりかえし)

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net