UA 雲がちぎれる時 歌詞

UAの「雲がちぎれる時」歌詞ページ。
「雲がちぎれる時」は、作詞:UA、作曲:朝本浩文です。

「雲がちぎれる時」歌詞

歌:UA

作詞:UA

作曲:朝本浩文

幼い日 ママの膝 唇を噛みしめ
瞬きもしないで ただ流れる雲だけ見てた

オレンジが肩ごしに見え隠れしている
もうこのまま土の下で 眠っていられたらいいのに

愛を覚え始めた鳥が 雲を目指す
虹を探しだすまで 涙をこらえて
光が足りないよ

風の歌 こだまして 身動きもできない
ひたむきな獣の瞳と会えば また歩き出せるさ

雲がちぎれる時を 鳥は待ちつづける
熱いあの太陽に 翼が溶けても
会えるのを 待ってるよ

明日また 生まれる為に
そう昨日が 殺されても
生ぬるい貴方を 私は吐き出そう

愛を覚え始めた鳥が 雲を目指す
虹を探し出すまで 涙をこらえて 光を

雲がちぎれる時を 鳥は待ちつづける
熱いあの太陽に 心が焦げても 会えるのを
涙をこらえて 光を 待ってるよ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net