宮沢和史 よんなー よんなー with 夏川りみ 歌詞

宮沢和史の「よんなー よんなー with 夏川りみ」歌詞ページ。
「よんなー よんなー with 夏川りみ」は、作詞:宮沢和史、作曲:宮沢和史です。

「よんなー よんなー with 夏川りみ」歌詞

歌:宮沢和史

作詞:宮沢和史

作曲:宮沢和史

朧月が笑えば 故郷(こきょう)を思い出す
青田風(あおたかぜ)に吹かれた はるか遠き恋
うつむき辿る家路 水たまりの月が
顔を上げてごらんと 微笑み返した

よんなー よんなー 歩いて行こう
季節の背を追いながら
朝日を浴びて 蕾になれば
いつの日か花となる

月時雨(つきしぐれ)に打たれりゃ 古傷が疼く
捨てたはずの言葉が 心締めつける
涙こらえ走った あの日の土手の道
明日はきっと晴れると 微笑み直した

よんなー よんなー 歩いて行こう
夕日の背を踏みながら
愛されるより 愛していたい
いつか咲き誇るまで

七色の涙がひとつにとけて
いつの日か流れ着く 海を目指して

よんなー よんなー 歩いて行こう
季節の背を追いながら
朝日を浴びて 蕾になれば
いつの日か花となる

よんなー よんなー 歩いて行こう
夕日の背を踏みながら
愛されるより 愛していたい
いつか咲き誇るまで

朝日を浴びて 蕾になれば
いつの日か花となる

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

宮沢和史の人気歌詞

人気の新着歌詞

絶対インスピレーション

SKE48

インスピレーション頭の中でピンと来たんだインス...

星空のCeremony

THE ALFEE

カシオペアを探して車で丘の上まで来た凍える冬の...

Shadow Effect

DiverDiva

Take off 重力の境界線から解き放たれたガイ...

Replay

DISH//

Replay巻き戻せない同じ朝は二度とないよ...

一杯のジュテーム

秋元順子

馴染みのバーで 頬杖ついてあの人 星を旅して一人よ...

祝福

YOASOBI

遥か遠くに浮かぶ星を想い眠りにつく君の選ぶ未来...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net