橋本みゆき 幻想楼閣 歌詞

橋本みゆきの「幻想楼閣」歌詞ページ。
「幻想楼閣」は、作詞:石川泰、作曲:田中俊裕です。

「幻想楼閣」歌詞

歌:橋本みゆき

作詞:石川泰

作曲:田中俊裕

暗闇に 差し込んだ ひとすじの光
掴みかけ 振り返る 視線の先には
まだ 続く夢の跡

目が覚めたとき 空虚な現実に
君がいないと 今日も思い出す
夢の中まで 嘘をつくなんて
仕方の無い人だから
優しさで満たした ワイングラス
溢れ出て 紅く染め上げる
何度目のさよなら 繰り返して
踏み入れる 禁断の エデンへ再び

いばらみち かき分けて 流した血の色
胸の薔薇へと紅く熱く
傷つけて 傷ついて 溶け合ってゆくの
この 悦楽
愛してる 愛してる 殺したいほどに
胸の箱へと閉じ込めたい
閉ざされた この部屋が 世界の全てに
時が 続く 永久(とわ)へ

また 繰り返し 開かれる 舞台

現実で見た 君のその笑顔は
夢で見たまま
不思議な既視感(デジャブ)で
「夢にまで見た」 なんてそんな言葉
くすむくらい 輝(ひか)ってる
風に耐え続ける 花の様に
気高く 強い その姿
わずか一瞬の為 命宿し
燃え尽きる それこそが 薔薇の宿命

抱きしめて 終わらない 夢幻の世界で
時計の針が止まる時も
食い込んだ 爪の跡 が消えないように
まだ 愛して
愛しても 愛しても まだ足りないほど
この世界に閉じ込めたいよ
花園に 残された 最後の一輪
君と 花を 手折(たお)る
舞う 花弁に この想い のせて

いつまでも いつまでも
このままいましょう
身体ごと 心ごと 一つになるまで
離さない

分かってる 知っている 偽りの世界
それでもいいの 分かっている
優しい目 受け入れて くれるとわかっても
それが 辛く 思う
愛してる 愛してる 殺したいほどに
胸の箱へと閉じ込めたい

閉ざされた この部屋が 世界の全てに
時が 続く 永久(とわ)へ
また 繰り返し 開かれる 舞台

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

追いかける夢の先で

Liella!

追いかける夢の先に いつも見てた希望って星が輝いて...

トリッドラヴ

愛島セシル(鳥海浩輔)

(Sunshine)灼熱の太陽 照りつける砂漠(S...

Do the Dive

Call of Artemis

Do the Dive いま Do the Vibe...

左右盲

ヨルシカ

君の右手は頬を突いている僕は左手に温いマグカップ...

栄光の扉

平井大

思いつきみたいな夢笑われた時もあったねそれでも...

雨燦々

King Gnu

選べよ 変わりゆく時代を 割り切れなくともこの瞬間...

ALIVE

ClariS

願った 勇敢な選択の未来を今照らしてく利己...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net