角川博 ひとり三次へ 歌詞

角川博の「ひとり三次へ」歌詞ページ。
「ひとり三次へ」は、作詞:千家和也、作曲:伊藤雪彦です。

「ひとり三次へ」歌詞

歌:角川博

作詞:千家和也

作曲:伊藤雪彦

こらえて下さい 其の人の名は
死ぬまで心に しまっておくわ
夜汽車の窓を 泪でぼかし
身をひくほかに 仕方がないの
運命に追われて 山あいの町
あなたの女が
三次にいます

半端がきらいな 性分だから
惚れると自分が わからなくなる
忘れたなんて 強がりながら
今夜もきっと 夢見て泣くわ
手酌で呑んでる 未練のお酒
あなたの女が
三次にいます

どなたか私を 壊してくれと
言いたくなるのよ 辛さに負けて
小指でなまえ 鏡に書いて
弱さを叱る 夜明けの宿よ
雨ふりやまない 河原の音色
あなたの女が
三次にいます

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net