山川豊 拳 歌詞

山川豊の「拳」歌詞ページ。
「拳」は、作詞:松井由利夫、作曲:水森英夫です。

「拳」歌詞

歌:山川豊

作詞:松井由利夫

作曲:水森英夫

堕ちるとこまで 堕ちたなら
失くすものなど なにもない
口じゃ強がり 叩いたけれど
昔 馴染みの 居酒屋の
灯りも そっぽを 向きやがる
…… しょっぱいよなあ

他人は見た目で 品定め
脛に傷持ちゃ なおのこと
それが 世間と 奥歯を噛んで
くぐる ガードの 暗がりで
鳴いてる 仔猫を 抱きあげる
…… あったかいなあ

遅い春でも 花は咲く
雨があがれば 陽ものぞく
裏を見なけりゃ 見えない表
握り拳を 梃子にして
人生 かならず 這いあがる
…… やるっきゃないなあ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が3曲収録されています。

(doa)

(北島三郎)

(マニ☆ラバ)

山川豊の人気歌詞

拳の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

A WOO!!

Golden Child

Don Da Da Ram Don Don Da Da...

スタートライン

AiRBLUE

君の声が聴こえる全ては必然だった このドアの向...

Midnight Dancer

増田俊樹

エスカレーターのSteps 吸い込まれていくSlit...

Nothing but...

まっきーとけんた

壊れてしまうよ 大事なものほど人生とは 皮肉なもの...

流転

仲村宗悟

濁った月を見つめていたまるで心を写し出したみたいだ...

雪陽炎

丘みどり

不実でしょうか 愛していても知られたくない 顔があ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net