黒夢 NEEDLESS 歌詞

黒夢の「NEEDLESS」歌詞ページ。
「NEEDLESS」は、作詞:清春、作曲:清春です。

「NEEDLESS」歌詞

歌:黒夢

作詞:清春

作曲:清春

数えれる程 僅かなコイン握って
自由の街へ 向かう列車に飛び乗ってた

僕を押しつけて
離そうともしない
昔話好きな
大人から逃げたくて

NEEDLESS 理解もない 第三者の言葉
僕に関する事 口を挟むのが嫌いで

陽が落ちる頃 目当ての場所で歌った
思い描いていた感触とズレ始める

べつの有力者が
あの頃の僕より
高値をつけたがる
裏心振り乱す

NEEDLESS 野心もない 第三者の空気
僕に関する事 まるで人事だね

NEEDLESS 必要ない なのに騒ぎ立てる
僕が嫌がる事 もっと覚えて欲しかった

夢をごまかして
忘れた振りしてる
良くも悪くもない
単調な毎日へ

NEEDLESS 何時になれば 自由と呼べるだろう
僕に合わない物 Ah 消えて欲しい

NEEDLESS 関係ない 第三者が軽く
僕に関する事 口を出すのが耐えられない

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

残響散歌

Aimer

誰が袖に咲く幻花(げんか)ただ そこに藍(あい)を...

FiNAL SHiTS

BiSH

いつか終わりは来ちゃうから後悔しないように...

カミモホトケモ

GRANRODEO

夢に添い遂げてんじゃ無いそんな事は分かって生きてき...

Head Shot

BLACK IRIS

Ei yo Rise you hands up Don...

一本道の唄

鳥羽一郎

泣きたくなるよな 長い一本道を歩いて来ました まだ...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

一途

King Gnu

最期にもう一度強く抱きしめてその後はもう何...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net