諌山実生 サハラの誘惑 歌詞

諌山実生の「サハラの誘惑」歌詞ページ。
「サハラの誘惑」は、作詞:湯川れい子、作曲:諌山実生です。

「サハラの誘惑」歌詞

歌:諌山実生

作詞:湯川れい子

作曲:諌山実生

乾いた唇 届かない言葉
今夜も二人は 背中合わせのまま
貴方はどうして 心を閉ざすの
さまよい続ける まるで迷子のように
深く沈む闇に 誘われて
こぼれ落ちてく 二人の愛は幻想(まぼろし)…?

※サハラの空まで ペガサスに乗り
貴方をさらい
雲の中風を切り 飛んでゆく
ギラギラ燃えてる太陽の下
熱いくちづけ※
あの頃に戻って 求め合うの あなたと

焼けつくこの胸 貴方への想い
願いは切なく 揺れて溜息になる
瞳閉じたあなた 何を想う
歩きつかれて 眠る遠い旅人
サハラの大地で子供のように
シュラフにもぐり
永遠の愛だと 信じてる
夜風に包まれ寄り添う二人
甘いくちづけ
月明かり 照らされ 夢を見るの 貴方と

焼けた肌 溶けるまで 愛し合う

(※くり返し)
あの頃に戻って もう一度
嗚呼 サハラの大地で寄り添う二人は
永遠の愛だけ 信じてる ずっと

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が1曲収録されています。

サハラの誘惑(諫山実生)

諌山実生の人気歌詞

人気の新着歌詞

A WOO!!

Golden Child

Don Da Da Ram Don Don Da Da...

スタートライン

AiRBLUE

君の声が聴こえる全ては必然だった このドアの向...

Midnight Dancer

増田俊樹

エスカレーターのSteps 吸い込まれていくSlit...

Nothing but...

まっきーとけんた

壊れてしまうよ 大事なものほど人生とは 皮肉なもの...

流転

仲村宗悟

濁った月を見つめていたまるで心を写し出したみたいだ...

雪陽炎

丘みどり

不実でしょうか 愛していても知られたくない 顔があ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net