山崎まさよし 僕と不良と校庭で 歌詞

山崎まさよしの「僕と不良と校庭で」歌詞ページ。
「僕と不良と校庭で」は、作詞:山崎将義、作曲:山崎将義です。

「僕と不良と校庭で」歌詞

歌:山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

突然の君の便りは懐かしい不器用な文字と
どこか遠い国の空の絵葉書

あの頃やがて僕らも大人になると思ってたけど
はっきりとした未来は描けずに過ごしていた

校舎の上に広がる5時限目の空
退屈な世界史より風に揺れてる窓の外ずっと見てた

そして人並みに恋もして月並みな悲しみも知ったけど
まだ僕は過ぎてゆく日々に迷い残してる

手にしたものはいくつか色褪せてたけど
おぼつかない指先で憶えた唄は今もまだ歌ってる

いつかの夕闇迫るあの校庭から
僕らの細い影はどこまでも伸びてった

突然の君の便りに短い返事を出すことにした
今僕が歩いてる街の写真を添えて

確かなことは今もまだ見えないけれど
これから何処に向かうのかわからないけれど
息を切らし走り抜けたあの校庭に新しい風が吹く

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net