山崎まさよし 砂時計 歌詞

山崎まさよしの「砂時計」歌詞ページ。
「砂時計」は、作詞:山崎将義、作曲:山崎将義です。

「砂時計」歌詞

歌:山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

なぜかいかがわしいうわさが耳につく
君が軽薄な街を泳ぎだす

最後の言葉もやりきれない気持ちも
まだこの身は覚えてるのに

まともじゃいられないよ 本当のことを知るたび
えぐられた傷は思いのほか心蝕んでく
真綿でじわじわこの首を締め付けられて
屈辱にひざまずく先に
よごれていってしまう君を見ている

何か艶かしい儀式のシルエット
得体の知れない影が君を抱いてる

触れたくちびるのすべる感触さえ
まだこの身から消えてないのに

冷静じゃいられないよ ガラスごし君を見るたび
つきつけられたそのありさまが背骨を締め付ける
我慢できないよ いっそのこと気を失いたいよ
とぎれそうな意識の向こうに
罪の終わりを待つ砂時計

最後の言葉もやりきれない気持ちも
まだこの身は覚えてるのに

まともじゃいられないよ 本当のことを知るたび
えぐられた傷は思いのほか心蝕んでく
真綿でじわじわこの首を締め付けられて
屈辱にひざまずく先に
夜の終わりを待つ砂時計

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net