山崎まさよし 花火 歌詞

山崎まさよしの「花火」歌詞ページ。
「花火」は、作詞:山崎将義、作曲:山崎将義です。

「花火」歌詞

歌:山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

きらめいた季節の終わり 思い出は揺れていました
置いてけぼりの約束が ひりひりと胸に沁みます

君の涙から目を逸らしてまで夢中で追いかけたものは
どこへ行ったのでしょう

ほのかに浮かんで消えてく あの遠い場所の花火は
はかない輝きに永遠を閉じ込めてゆく
若いあの日の間違いも 去りゆく人の夢も
静かに眠りにつくように

思えばついこないだの話 だけど今よりずっと昔
容赦のない夏の日差し じりじりと照りつけました

持て余していた時間の中で やがてくる未来だけは
疑いもしなかったけど

映画のエンドロールのように夜空に映る花火は
ほろ苦い青春を心に蘇らせる
愛した人の面影をそっと胸にしまって
またいつか帰れますように

鮮やかに咲き誇り いずれ終わる花火は
喜びも悲しみもまぶたに焼き付けてゆく
若いあの日の過ちも 去って行った人の夢も
静かに眠りにつくように

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net