山崎まさよし Updraft 歌詞

山崎まさよしの「Updraft」歌詞ページ。
「Updraft」は、作詞:山崎将義、作曲:山崎将義です。

「Updraft」歌詞

歌:山崎まさよし

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

果てしない旅はまだ続いてる 東へ西へ
世間との折り合いは未だ着かないままで

ちっぽけな自分に気付けることが
むしろ心地いい特別な場所

空を仰いで風を受けて 体の渇きを覚えながら
雨に打たれ心挫け 遠くの雷鳴に慄きながら
ここにいる事の意味を噛みしめるために

欲しい物は分からないけど 南へ北へ
ギターと長く連れ添った歌を携えて

偶然の出来事に憧れるけど
とりあえず進まないと始まらない

闇を抜けて光浴びて ほのかな温もりに酔いしれながら
声をあげて足を鳴らして 何かが変わると信じながら
君と巡り会えた事を噛みしめるために

複雑な感情に戸惑ってるなら
溢れ出る衝動に任せて

空を仰いで風を受けて 体の渇きを覚えながら
闇を抜けて光浴びて ほのかな温もりに酔いしれながら
ここにいる事の意味を噛みしめる
君と巡り会えた事を噛みしめるために

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が1曲収録されています。

UPDRAFT(OLDCODEX)

山崎まさよしの人気歌詞

Updraftの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

A WOO!!

Golden Child

Don Da Da Ram Don Don Da Da...

スタートライン

AiRBLUE

君の声が聴こえる全ては必然だった このドアの向...

Midnight Dancer

増田俊樹

エスカレーターのSteps 吸い込まれていくSlit...

Nothing but...

まっきーとけんた

壊れてしまうよ 大事なものほど人生とは 皮肉なもの...

流転

仲村宗悟

濁った月を見つめていたまるで心を写し出したみたいだ...

雪陽炎

丘みどり

不実でしょうか 愛していても知られたくない 顔があ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net