10-FEET Fin 歌詞

10-FEETの「Fin」歌詞ページ。
「Fin」は、作詞:TAKUMA、作曲:TAKUMAです。

「Fin」歌詞

歌:10-FEET

作詞:TAKUMA

作曲:TAKUMA

もう少しだけ(もう少しだけ)話してくれないか
夜を渇かして朝が来るまで
夜明けまで(夜明けまで)うそぶいたまま
深く潜れば忘れられるかな

さよなら越しでしか見えない(見えない)なら
ロケットに積み込まれて(込まれて)
会えない星まで飛んでく夢の中気づかせて
感じて響いて奮えて(奮えて)どうだろうかな

探して探してもずっと辿り着かない様な
そんな迷い道を慰めにしたんだ
そしてまたカラカラと寂しさを転がして
何処へ(何処へ)嗚呼

眠りが尽きてしまう前に裸足で泳ぐ魚みたいに
言葉のない世界の中でもう一度会えるなら
沢山伝えられるかな どうだろうかな
嗚呼 どうだろうかな

探して探してもずっと辿り着かない様な
そんな迷い道を慰めにしたんだ
そしてまたカラカラと寂しさを転がして
何処へ(何処へ)嗚呼

夜明けまでにはあと少しだけ 眠りと夢の畔りで
あと少しだけ そこに居たくて 目が覚めない様に 嗚呼

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が3曲収録されています。

Fin(中森明菜)

Fin(10-FEET, クリープハイプ)

Fin(ORANGE RANGE)

10-FEETの人気歌詞

Finの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

絶対インスピレーション

SKE48

インスピレーション頭の中でピンと来たんだインス...

星空のCeremony

THE ALFEE

カシオペアを探して車で丘の上まで来た凍える冬の...

Shadow Effect

DiverDiva

Take off 重力の境界線から解き放たれたガイ...

Replay

DISH//

Replay巻き戻せない同じ朝は二度とないよ...

一杯のジュテーム

秋元順子

馴染みのバーで 頬杖ついてあの人 星を旅して一人よ...

祝福

YOASOBI

遥か遠くに浮かぶ星を想い眠りにつく君の選ぶ未来...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net