殿さまキングス 浮草の宿 歌詞

殿さまキングスの「浮草の宿」歌詞ページ。
「浮草の宿」は、作詞:千家和也、作曲:彩木雅夫です。

「浮草の宿」歌詞

歌:殿さまキングス

作詞:千家和也

作曲:彩木雅夫

逢いたさに狂うほど痩せました私
走り書きをひとつ残し あなたが消えてから
惚れて惚れて惚れぬいて
泣いて泣いて泣きぬれて
灰になるまでついてゆきたい
ねぐらへ鳥が帰ります あなたに逢いたい

真夜中の急行でこの街に着いた
宿の扉叩く音はよけいにみじめです
惚れて惚れて惚れぬいて
泣いて泣いて泣きぬれて
他にいい女 出来たでしょうか
枕を抱いて眠ります あなたに逢いたい

何ひとつ不自由なく暮らしてた頃が
まるで夢かうそのようで 心が乱れます
惚れて惚れて惚れぬいて
泣いて泣いて泣きぬれて
肌は誰にも許したくない
名もない花が咲いてます あなたに逢いたい

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

運命 CHACHACHACHA~N

OCHA NORMA

シュビドゥバ シュビドゥバ(CHA CHA)シュビ...

Stardom

King Gnu

夢で誤魔化した笑顔の裏で何度泪を流した?歩...

STARS

M!LK

どれだけの出会いと別れを重ねて何を思い今日まで歩い...

THE WAY OF LIFE

RAISE A SUILEN

機転利かせ右脳左脳 口八丁 常勝手抜かりなくリスペ...

MELTY

白間美瑠

Hey, what's your name?Ah ...

Flash!

PICG

Flashlight まるで一瞬のネイキッド照らし...

転生したら剣でした

岸田教団&THE明星ロケッツ

希望なんてもう 久しく見ていない絶望になれきった意...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net