北川大介 やぐるま岬 歌詞

北川大介の「やぐるま岬」歌詞ページ。
「やぐるま岬」は、作詞:ちあき哲也、作曲:叶弦大です。

「やぐるま岬」歌詞

歌:北川大介

作詞:ちあき哲也

作曲:叶弦大

寒いのは咽び泣く 霧笛のせいじゃないさ
宛もなく下りてみた 黙りこくった岬町
こんな酒場の片隅に 面影一輪 矢車草
どこを流れて いるものか
矢車 矢車 紫の
花の翳(かげ)りに 切なく浮かぶ女(やつ)

逢いたさに勝てるほど 人など強くないさ
ままならぬ恋を捨て 知らぬ他国で飲む夜は
息をかけたら散りそうな 儚さ一輪 矢車草
晩春(はる)がここまで 運ぶのか
矢車 矢車 くるくると
酔えば傷みが 過去(きのう)をしめつける

旅を行く身は同じだが 最果て一輪 矢車草
誰か運命(さだめ)に 出遭えたか
矢車 矢車 あれ以上
暗くするなよ この世の身の上を

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net