氷室京介 魂を抱いてくれ 歌詞

氷室京介の「魂を抱いてくれ」歌詞ページ。
「魂を抱いてくれ」は、作詞:松本隆、作曲:氷室京介です。

「魂を抱いてくれ」歌詞

歌:氷室京介

作詞:松本隆

作曲:氷室京介

雨粒の中 街翳が回る
微睡む君の睫毛を朝が
綺麗に縁取る

柔な生き方笑ってた俺が
優しい鼓動 時計代わりに
こうして生きてる

シーツの波間へと
俺たち漂う小舟
裸のままカップに
珈琲注いだ

魂を抱いてくれ
都会で色褪せた
胸の汚点その爪で
そっとこすり落して
魂を抱いてくれ
自分だけを愛して
生きてきたわがままな俺の
背中を抱いて

原色の夏 砂まみれのキス
熱さが消えて透明な秋
愛だけ残った

打ちのめされたとき隣にいるだけでいい
痛みをわけあえたら
それでいいから

魂を抱いてくれ
むき出しの両手で
かっこなどつけてない
真実のこの俺を
魂を抱いてくれ
心を読んでくれ
話せない大切な言葉
瞳を覗いて
静かにこのまま

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net