桑田佳祐 金目鯛の煮つけ 歌詞

桑田佳祐の「金目鯛の煮つけ」歌詞ページ。
「金目鯛の煮つけ」は、作詞:桑田佳祐、作曲:桑田佳祐です。

「金目鯛の煮つけ」歌詞

歌:桑田佳祐

作詞:桑田佳祐

作曲:桑田佳祐

太陽が名残惜しそうに消えた
街の灯が眠たそうに目を覚ます

家路遥かな帰り道
黄昏色の雲は流れ

満員電車にゴトゴト揺られて
駅裏に掃き出された人ごみ

胸が切ない夜もある
俯(うつむ)かないで家へ帰ろう

夢も希望も胸に生きてたつもりが
何処かで失くしたモノばかり
悲しみを迎えに行くのは止めたよ
明日は笑顔でいるために

小さな生命(いのち)があなたに宿る
どんな世の中をこの子と生きる

甘辛く煮た金目鯛
静かに時間(とき)が通り過ぎる

麗(うるわ)しいあなたと共に生きられる
こんな俺だけどありがとう
毎日すれ違う気まぐれな風に
吹かれて飛ぶようなシャボン玉のように

さ迷い トンネル抜け出して
歩こう どこまでも

夢も希望も胸の奥で燃えている
誰にも内緒でいたいけど
悲しみを迎えに行くのは止めたよ
今宵は月さえついて来る

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net