RURUTIA 雨の果て 歌詞

RURUTIAの「雨の果て」歌詞ページ。
「雨の果て」は、作詞:ルルティア、作曲:ルルティアです。

「雨の果て」歌詞

歌:RURUTIA

作詞:ルルティア

作曲:ルルティア

求める胸は抑え切れず 寄り添いあった言葉
君の瞳は悲しい罪の色を映し出す鏡

ほどけないように ふるえる指を手繰り寄せた

誰も知らない 果てに行こう
煙っている重たい空を潜り抜けて
振り出した雨 君の肩を
濡らす雫が余計な音を消してくれる

君と僕は手をつなぎ歩こう
激しく注ぐ雨の中を

静かに強い君の微笑みが 憂いの空を照らすよ
何も無い僕に与えてくれた 明日を信じ夢を見ること

ほどけないように この指をきつく握りしめていて

誰も知らない 果てに行こう
許された道は無くても怖くはないよ

雨が止んだら 虹が咲くよ
君の小さな白い胸にも 虹が咲くよ

つないだ手の熱さと雨音が
二人の背中を押した

誰も知らない 果てに行こう
煙っている重たい空を潜り抜けて
振り出した雨 君の肩を
濡らす雫が余計な音を消してくれる

君と僕は手をつなぎ歩こう
甘やかに注ぐ雨の果てへ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

RURUTIAの人気歌詞

人気の新着歌詞

絶対インスピレーション

SKE48

インスピレーション頭の中でピンと来たんだインス...

星空のCeremony

THE ALFEE

カシオペアを探して車で丘の上まで来た凍える冬の...

Shadow Effect

DiverDiva

Take off 重力の境界線から解き放たれたガイ...

Replay

DISH//

Replay巻き戻せない同じ朝は二度とないよ...

一杯のジュテーム

秋元順子

馴染みのバーで 頬杖ついてあの人 星を旅して一人よ...

祝福

YOASOBI

遥か遠くに浮かぶ星を想い眠りにつく君の選ぶ未来...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net