松本英子 Lovelite 歌詞

松本英子の「Lovelite」歌詞ページ。
「Lovelite」は、作詞:藤田 千章、作曲:藤田 千章です。

「Lovelite」歌詞

歌:松本英子

作詞:藤田 千章

作曲:藤田 千章

幸せ願うことが 現実離れしている時代に
あの日交わした 接吻のときめきさえも
波間に消えていく砂の城

さみしがり屋の自分に 今日という一瞬だけを詰め込んだ
だけど枯れていく気持ちは 止められなかった
それは臆病風と知ったんだ

ひとすじの愛だけが この地球も救うのに 怖かった
信じたら傷付くのが答えじゃなく もっと大いなる宇宙なんだ

生まれた浮世のせいと大人達はあきらめるだろう
灯りのない険しい道も歩いていかなきゃ ぼくらは本当を見つけたい

ひとすじの愛だけが すべてに続いているから ぼくなんだ
運命はこの心次第で決まる きっとどこまでも飛べるんだ

ひとすじの愛だけが この地球も救うのに 怖かった
信じたら傷付くのが答えじゃなくもっと真実さ

ひとすじの愛だけが すべてに続いているから ぼくなんだ
運命はこの心次第で決まる きっとそれこそが永遠に

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

松本英子の人気歌詞

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net