bird Up And At It 歌詞

birdの「Up And At It」歌詞ページ。
「Up And At It」は、作詞:bird、作曲:Wes Montgomeryです。

「Up And At It」歌詞

歌:bird

作詞:bird

作曲:Wes Montgomery

夜明けが再び目を覚ますまでずっと
今宵も二人で肌を寄せあいもっと
熱くこみ上げるからだに酔いしれて
燃えつきることなく闇にのめり込む

こわれるほどに
切り裂くまでに
指をからめて
見失っていく

今宵は甘いゼリーの船に浮かんで
あなたの匂いをからだ中で知って
あやしい影の笑顔も気にしないで
キスの雨に打たれてゆっくり眠る

血の涙まで
渇きだすまで
激しく抱いて
溺れていくまま

溢れだした気持ちは変わらずにまたきっと
透明の月が二人を呼び戻す
寝坊した鳥達と一緒にまたずっと
わたしがあなたに朝の歌を歌って

こわれるほどに
切り裂くまでに
指をからめて
見失っていく

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

birdの人気歌詞

Up And At Itの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

どんなに君が変わっても僕がどんなふうに変わっても明日が来る君に会うため

BiSH

あんなことこんなことありました君の笑顔が輝いてまし...

BLUE DAISY

IVVY

話し始めよう これは僕らの短くとも濃いSTORY眠...

Escape

FANTASTICS from EXILE TRIBE

初めてあなたを見た瞬間戻れない恋におちた僕は騙...

ROUTE 16

FUNKY MONKEY BΛBY'S

週末乗るレンジローバーじゃなく中古の軽自動車バイト...

少年

LAST FIRST

少年よ 笑ってるか?夢を追ってるかい?古い...

Fiore

Rocket Punch

気づいて この香りに もっと遠くで立ってないで H...

The Last Journey ~47の扉~

DEEN

交差点の向こう側に佇む青年30年前の自分と重な...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net