KAT-TUN Roar 歌詞

KAT-TUNの「Roar」歌詞ページ。
「Roar」は、作詞:岡田一成、作曲:岡田一成・Janne Hyotyです。

「Roar」歌詞

歌:KAT-TUN

作詞:岡田一成

作曲:岡田一成・Janne Hyoty

届かない 蜃気楼に手を伸ばして
重ねた 迷いと途方もない Days
叶えたかった理想が 段々と幻想に変わってゆく

叫びたい 何かを叫びたくて
何もない 静かに崩れてく Sane
消したはずの後悔 記憶の底で呻(うめ)いたまま

不確かな明日が今日より光れと願って
明けない夜を耐えるほどに虚しくて Cry
終わることない迷路みたいで
進む意味 見出せなくて
(I wanna know...) 出口は何処だ?

もがいたって もがいたって
離れゆく運命(さだめ)ならば 孤独まで愛せるのか?
この Red Eyes 捉えた
未来を塞いだ壁は 自分でしか壊せない

願ったって 願ったって
変わりゆく運命ならば 憎むべきものは何か?
求めて 傷ついて
すべてを灼きつけた眼が 闇夜に瞬いていた

信じたい 誰かを信じたくて
罠みたい 疑う自分こそが Fake
本音と嘘混ざって 肝心な真実も汚れてく

そう確かにあのとき君が見せた笑顔は
冷めない愛と儚い夢を照らしてた Light
戻れはしない非情な Oneway
過ぎるたび 胸痛んで
(I wanna know...) 何処へ行くのか?

もがいたって もがいたって
すれ違う運命ならば 何が傷を癒すのか?
この Red Eyes 捉えた
暗闇に潜む影は まるで自分自身だった

願ったって 願ったって
忘れゆく運命ならば 掴むべきものは何か?
飲んで 哀しんで
すべてを灼きつけた眼が 心を彷徨っていた

留まれないと 気づいたとき
動き出す 秒針が刻む Beat
無意識にこの鼓動が 止めどなく共鳴するんだ
“Where am I going?”答えのない旅路へと Running

もがいたって もがいたって
離れゆく運命(さだめ)ならば 孤独まで愛せるのか?
この Red Eyes 捉えた
未来を塞いだ壁は 自分でしか壊せない

願ったって 願ったって
変わりゆく運命ならば 守るべきものは何か?
生まれて 散るまで
すべてを灼きつける眼が 明日を見据えていた

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が5曲収録されています。

Roar(UNCHAIN)

Roar(いとうかなこ)

Roar(OWV)

ROAR(守護部零壱獣脚隊)

ROAR(黒崎真音)

KAT-TUNの人気歌詞

Roarの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

Magic Touch

King & Prince

What what what you lookin' ...

愛しい人

SUPER BEAVER

ぱっと一言じゃ 言い表せないのが 愛だ一体あな...

Be with the world

Photon Maiden

Now I understand my calling...

三大欲求

Non Stop Rabbit

三大の欲求も敵わないほどに心底欲しい夢があるんだ...

スマイルフラワー

B.O.L.T

Anytimeどんなときもスマイル笑顔で世界に...

おもいでしりとり

DIALOGUE+

星に願いを できるだけ愛を おもいでしりとり言葉を...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net